スポンサードリンク

簡単手作り お守り

1

お弁当袋の余った生地で、お守りを手作りしてみました。
今回は生地に長方形の柄があったので、それを利用して作りました。

作り方は簡単なので、他にもいろいろな生地を使って、
かわいいお守りが手作りできそうです

二重結びが少し難しかったですが、2~3回結んでいるうちに、
まぁまぁ上手に結べるようになりました。

≪作り方≫

材料  生地(お守りの出来上がりサイズ+縫い代1cm)
厚紙(お守りの出来上がりサイズ)
紐(40cmあれば十分です)

①生地を出来上がりサイズ+縫い代1cmの大きさに2枚裁断します。

今回は生地の模様(長方形)+縫い代1cmで生地を裁断しました。
※生地の柄に向きがない場合は、底の部分を切らずにつなげて1枚で裁断します。

②中表にして、底、両脇を縫い代1cmで縫います。
※生地の柄に向きがない場合は、底の中心線から折って両脇を縫います。

③生地を裏返して、表面にします。

④生地の上側を1cmと、上両角を三角に内側に折り込んでアイロンをかけます。

⑤厚紙に願い事を書いて、袋の中に入れます。

⑥「二重叶結び」を結びます。

⑦目打ちで2つ穴を開け、紐端を1本づつ表側から裏側へ通して、2本の紐を裏側でかた結びします。

⑧2本の紐端を結んで完成です!

スポンサードリンク

コメントを残す